スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GDIのドメイン「.WS」が使われる理由

米国グローバル ドメインス インターナショナル社(G.D.I.社)が世界規模で展開している新しいスタイルのインターネットマーケティングビジネスについて、G.D.I.社のコメントがありましたので紹介します。

現在のEメールアドレスのように今後ホームページアドレスも個人一人ごとに持つことになると予想されます。
今後10年間で5億件のホームページアドレスの急速な増加が見込まれるというデーターもあり大変有望なマーケットですが、「. COM 」での希望アドレスの収得は非常に難しいのが現状です。

近年では、サイバー・スクワッティングと事件が前年比で25%増えているというのが現状です。
しかしG.D.I.社は「. WS 」のドメインの独占販売権を得ており、ネットワークビジネスを通しホームページアドレスを世界規模で販売拡大していく戦略です。
すでに顧客として AT&T・UPS・eBay, Inc.等大手企業が利用しています。

特にこれからホームページの製作、ホームページアドレスの収得を予定されている方には最適の機会と思われます。
主な仕事内容はより多くの人々にG.D.I.社の提供するホームページ、プロモーションビデオを見ていただくことです。

・ノルマは一切ありません。
・商品販売、商品購入義務などは一切ございません。
・永続的な収入が可能です。



以上、GDIのコメントにもあるように「.COM」のドメインはいずれ限界が来ますね。
すると次に来るのは今のところ「.WS」しかないといわれています。
ネット先進国アメリカの大企業はすでに、このGDIの「.WS」を使い始めてます。
また、このビジネスは既に香港や台湾で先行され、すでにたくさんの方が報酬を受け取ってます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://freedomws7.blog74.fc2.com/tb.php/9-863b4c77

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。